RX-8のメンテナンスってめんどくさいの!?

スクリーンショット 2015-02-19 16.21.25

RX-8ってとても良い車ですよね〜♪

夏の夜にドライブに行くとめちゃくちゃ楽しいからめっちゃくちゃ楽しみにしている僕です♪

という事なんで今回はRX−8についての情報をたくさん書いていきたいと思います!!

マツダ・RX−8ってどんな車なの?

 

マツダ・RX−8は2003年4月9日に発表された車なんです!

発売開始になったのは同年の5月だったみたいなので、かれこれ10年以上も前から登場しているマツダの人気スポーツカー♪

それから数々のモデルチェンジなどを経て2012年6月22日をもって生産終了しました。

 

生産ストップになった今でも根強いファンはたくさんいますよ〜♪





 

RX−8の特徴ってどうなの?

 

特徴はたくさんあるのですが、まずはちょと面白いところから攻めて行きたいと思います!

 

4シーターなのは普通の車と同じような感じなのですが、RX−8は後部座席に乗る為に開けるドアが観音開きになるというちょっと面白いところもあるのです!笑

スクリーンショット 2015-02-19 16.45.02

こんな感じです。笑
一見、ボディ剛性とか色々と弱くなっちゃってるんじゃないの?

なんて思われてるかもしれませんが、実際はそこまで弱くないらしいです。笑

ちなみにRX−8の後部座席に乗ってしまうと自分で車から降りる事はクソめんどくさいので乗ったときは誰かに開けてもらって下さいね♪

初めて乗る人だったら軽〜く3分くらいはかかってしまうと思いますので!苦笑い

 

使用エンジンが世界で一社しか実用化に成功していないロータリーエンジンという斬新なエンジンを搭載しているので世間からはちょっと変わった車という扱いですね。笑

 

まぁ、そのロータリエンジン搭載車という事が強烈なインパクトを引き起こし、RX−8は世界規模で注目される車にまでなったわけです!!

スクリーンショット 2015-01-26 22.10.11

この上の画像がロータリーエンジンなのですが、普通のエンジンの中身とは少し違いますよね?

エンジンの中におにぎりみたいなもの(ローター)が入っているのが1番目に入ると思います。

スクリーンショット 2015-01-26 22.50.39

ほとんどのエンジンはこんな感じだからロータリーエンジンはかなり斬新な構造になっているな〜って♪

このエンジンはほんと面白いですよ。笑

スクリーンショット 2015-01-25 16.49.28

ロータリーエンジンは管理が悪いとローターが焼きおにぎりみたいになってしまいますから!笑

この状態までエンジンが傷んでしまったらオーバーホールするしか生き返る方法はないです、、、。涙

焼きおにぎり的に見たら大成功なのに!笑
オーバーホールは平均で50万円くらいはかかります!驚

 

ロータリーエンジン搭載車はメンテナンスが難しく維持費が高い事で有名ですし、燃費が悪い事でも有名なのでユーザーさんの好き嫌いがとてもはっきりしている印象があります。

 

そういったデメリットが目立つからほとんどの人はロータリーエンジンというだけで悪い印象があるらしいから買おうとしませんしすぐ、逃げて行きますから。笑

だから、中間層にいる人はあまりいないのではないのかな〜?

 

乗ってる人は車が好きでしょうがない!って方がけっこう多いと思います!!

実際に僕もそうですので!!

 

RX−8のメンテナンスってどうなの?

 

RX−8のメンテナンスってけっこうめんどくさいと聞きませんか?

その答えなのですが、確かに普通の車(ピストンエンジン搭載車)と比べるとかなりめんどくさいと思います。

ロータリーエンジン車はピストンエンジン車と違い、オイルをローターハウジング(燃焼室)に入れているので!

それによって発生する問題はコチラ↓

・オイルの劣化スピードが早い
・オイルの減りが早い
・エンジン内にすすがたまりやすい
・プラグがオイルで湿ってしまうので、被りやすくなる

こういった問題が出てしまうのですよ、、。

RX−8を含むロータリーエンジン搭載車での故障で1番目立つ圧縮低下の原因はエンジン内にすすがたまる事がほとんどです。

圧縮低下の原因で多く見られるのは、アペックスシールスプリングがすすの堆積によって役を成さなくなる事。

※画像参照

スクリーンショット 2015-02-04 20.37.00

ロータリーエンジンの要と言えるローターはローターハウジング内を3点支持でクルクル回っています。

だから、この3点にはすごい圧力がかかりますし、それだけの圧力に耐えるだけの強度と密閉性が求められます。

スプリングとオイルでいい感じに密閉してくれているのにそれが役を成さなくなったらそりゃ圧縮低下になってしまいますよね?

圧縮低下になってしまうといつも通りのパワーが出なくなってしまうのですぐにわかると思います。

 

圧縮低下を防ぐ方法

 

圧縮低下を防ぐ為の方法をご紹介します!!

・オイルはケチらずマメに交換する(3000㎞推奨)

【解説】

オイルはケチらずマメに交換しましょう♪

もちろんいいオイルで!!

ここをケチったがために後々、出費がかさんではとてももったいないですよ?

実際にオイル交換を疎かにしてしまったのが原因でロータリーエンジンの寿命を短くしてしまっているオーナーさんは山ほどいるみたいなので、、、。

 

・エコドライブしない 

【解説】 

せっかくロータリー車に乗るのですからMAXでも3000RPMまでしか回さないなんて運転はしないで下さいよ?

かっ飛ばさないとエンジン内にすすがたまってしまいますから!!

すすがなるべくたまらないようにした方が長持ちしてくれますよ♪

 

・エンジンを切る前にちょっとふかす

【解説】

走行した後はプラグが若干湿ってるかすすで汚れてるか可能性がありますので、その状態でエンジンを切ってしまうとプラグがかぶりやすくなってしまいます。

 

この方法はそれを防ぐための手法なんですよ!!

こんな事言われても実際にどのようにエンジンをふかせばいいかわからないと思いますので、僕がいつもやっている空ぶかし方法を紹介します。

 

5秒くらい3000RPMで回す→その後一気に4500RPMまで回してエンジンを切る

このような感じで僕はいつもやっていますよ♪

車屋さんに聞いた方法ですので、信頼性は高いと思います!

 

ロータリーエンジンのプラグは冬にかぶりやすいと言われていますので、冬場に走行した時は毎回必ずやっておきたいですね♪

 

まぁ、僕は走ったら毎回やってますけど。笑

どんだけ、 かぶりを恐れているんだよ!っていうツッコミは無しで!笑

 

イグニッションコイルもメンテしよう♪

 

これまでプラグ、オイルについて書いてきましたが、イグニッションコイルの存在も忘れてはいけません!!

スクリーンショット 2015-02-26 22.11.59

この黒いやつがイグニッションコイルです。プラグの数だけイグニッションコイルも付いていますね。

コイツもそこそこ痛みやすいのですよ〜。熱にやられてしまうみたいで、使い込んでいくと下の画像みたいに白く焼けてしまうのが残念なとこです。

スクリーンショット 2015-02-26 22.10.56

こうなってしまったらもう交換するしかないと思うので、交換しちゃって下さいね!!

交換費用は2万円もあればOKです!!

 

とまぁ、ロータリーエンジン搭載車は他の車と違って覚えておかなければならない部分がたくさんありますので、乗る際はしっかり勉強して乗って下さいね♪

ではでは、楽しいロータリーライフを♪
是非、クリック!
↓   ↓   ↓
★もくじページ★






Similar Posts:

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

★ぺいぺいRXのチャンネル★

    おすすめ!

★ぺいぺいげーむ★

★ぺいぺいRXなう★

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る